会社・社内環境

産休や出産前のプレゼントの選び方!おすすめの贈り物を紹介!

近年働き方が多様化して産休や育休を取得する人が増えており、社内で同僚などが産休を取ることもあると思います。
出産はおめでたいことで、安産を祈願し、産休・育休後に安心して職場復帰できるように産休に取得する社員を温かく送り出したいと考える人や会社も多いと思います。

本記事では産休をとる人に対して、適切なお見送りとプレゼントなどについて説明します。

産休者へのプレゼント


お世話になった同僚に産休前に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたい気持ちになります。
その時にプレゼントは何を贈ったら喜ばれるか悩む方も多いと思います。
プレゼントは贈り手の気持ちだけでなく、受け手が受け取って嬉しいものを考えましょう。
そのために、事前に会話の中からヒアリングなどが必要です。

育休前のプレゼントで喜ばれやすいのは妊婦さん自身が使えるものです。
一方で、赤ちゃんが使うものはプレッシャーや不便を感じることがあり、物によっては迷惑になってしまします。

産休に入るタイミングは妊婦さんは体調管理や生まれてくる赤ちゃんの日用品や洋服の準備で忙しいので、
高額なプレゼントをすると内祝いなどやることが増えてしまいますので、妊婦さんの精神的負担(内祝いが不要)にならない3,000-5,000円の予算が適正です。
会社の場合は1人からのプレゼントではなく、部署や数名のグループでまとめてプレゼントするのもいいと思います。

一部では出産前後はリスクもあるので、出産前の贈り物に抵抗を感じる方もいますが、現在はあまり気にする必要はありません。

【一番もらって嬉しいものはメッセージ】

人によっては物を受け取るのが苦手な人がいますので、気をつけましょう。
受け手としてもらって一番嬉しいのは高価なプレゼントではなく、直筆メッセージや「寄せ書き」だったりします。
プレゼントを贈る場合も一言添えるだけでとても喜んでもらい、妊婦さんに取っても印象深いものになります。
>>>産休に入る方へのメッセージの送り方!産休メッセージ例文集!



産休者へのプレゼントに向いていないもの

下記の4つのアイテムは妊婦さんにプレッシャーを与えるため推奨できません。
お守り、ベビー用品、カフェイン入りの飲み物、香水などの匂いがキツイものです。
お守りやベビー用品のプレゼントは「無事に赤ちゃんを産んでね!」というメッセージを負担に感じる方もいます。
カフェイン入りの飲み物、香水やバスタイムやアロマオイルなどの香りが強いものは妊婦との相性が悪いため不適切です。

ベビー用品は出産が無事に済んだことを確認してから出産祝いとして贈るのが最適です。

産休者へのプレゼントに「のし」は必要?

産休を取得する人へのプレゼントは高価なものや形式的なものはプレッシャーに感じることがあり、妊娠生活に少なからず影響を与えてしまいます。
「のし」を必要とする贈り物は形式的なものが多いため、産休者へのプレゼントは気軽に贈るプレゼントですので、のしは不要です。
もし、形式張ってきちんとしたお祝いがしたい場合は出産祝いまで待ち、その時にのし紙を利用しましょう。


産休のプレゼントにオススメの贈り物

妊婦さんがもらって嬉しいプレゼントをジャンル別に紹介しています。
アマゾンや楽天で口コミレビューを確認し、プレゼントの参考にしましょう

スキンケア

世界中で愛される高級スキンケアブランドのロクシタンでスキンケアアイテムで女性からも根強い人気があります。
これから出産や育児を頑張る女性に対して、いつまでも美しさを保てるようにプレゼントとして最適です。

 

産前・産後の身体の変化に合わせたママのための「ママズケアシリーズ」は日本中の妊婦さんから愛用されています。

 

人気ナチュラルコスメショップSincereのオリジナルブランド「MAMA BUTTER/ママバター」。
敏感肌に優しいオーガニック成分のママバターは、産休に入る女性へのプレゼントにぴったりです。
妊娠中妊婦さんにとって大切なこと、ケアアイテムを贈るということは妊娠中の女性の美容と健康を願う気持ちを込めることができます。

健康用品・飲食物

妊娠中は食事や栄養の管理が難しく、つわりで食事に制限がある妊婦さんも多いです。
そのような状況でドライフルーツは最適で、フルーツを乾燥させているため、食物繊維が豊富で栄養が凝縮されています。

 

妊娠中や授乳中の人はカルシウムや鉄分の摂取が必要で、たんぽぽ茶は簡単にそれらを摂取することができます。
たんぽぽ茶は焙煎方法にこだわっているため、麦茶のように飲みやすく作られています。

衣類

何枚あっても役に立つ、肌触り抜群でお肌に優しいタオルが産休のプレゼントには最適です。安全性の基準を示す「エコテックス」をクリアしているヒポポタマスのフェイスタオルは世界中で人気のブランドです。「乳幼児が口に含んでも安全」と評価されていますので、出産後にも赤ちゃんが安心して使えることができます。
ハンカチには「別れ」の意味あるので、産休や出産には適しておらず、フェイスタオルを贈るのが一般的です。

 

授乳ケープとストールの2Wayで利用になれるマストアイテムです。
膝かけやブランケットなどとしても使えます。
生地がオーガニックコットンでお肌にやさしい授乳ケープとして万能に活躍してくれます。

 

妊婦さんは通院や出産のためにパジャマを着る機会の多いです。
大変な妊婦生活の中で、可愛いパジャマだと気分転換にもなります。
病院での着替えも簡単にできるように設計されていて、カラーバリエーションも豊富です。

備品・小物

寒い時期に産休に入る方には湯たんぽのプレゼントが実用的です。冷え性の方も多いので、一家に一つあると便利グッズですし、出産後も長い期間利用できます。
夏や風邪を引いた時には水枕としても使えるためとても便利です。

 

どんな場面でも花のプレゼントは喜ばれます。生花は3-7日しか持たず、思い出として残しておく事は難しいので、長い期間楽しめるプリザーブドフラワーが人気です。
美しい姿が変わらないフラワーを部屋に飾るだけで、いつでも妊娠中の女性の心を癒してくれます。

 

生まれる前から出産後も必要な母子手帳。母子手帳ケースがあれば診察券や病院の領収書などをこの手帳にまとめて管理することができるため非常に便利です。
母子手帳ケース以外の利用用途もあるため、万が一プレゼントが被った場合でも心配する必要はありません。

無事、元気な赤ちゃんを生むことを祈願して、最適なプレゼントを贈りましょう